素朴な疑問

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮のミサイルと日本の報道

<<   作成日時 : 2017/09/03 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮のミサイル発射に関する報道を見ていると、
日本人は自分の生命に関わることなのに諦めが良い
と感じてしまう。

ニュース番組では、どこで発射してどこに落ちたか、
ミサイルは何型か、Jアラートは住民に届いたか、
総理大臣をはじめとする政府関係者はどのように
対応したのかの4点が報じられた。

これでは地震や台風と同じである。

ミサイルを発射しているのは人間であり、しかも
夢遊病・認知症・薬物中毒ではない。

にも関わらず、彼に発射させないために私たちは
何をすべきかという観点でのコメントが全く存在
しないのは驚くべきことである。


発射されたミサイルの飛距離を考えれば、北朝鮮は
日本列島のどこにでもミサイル攻撃ができることを
証明してみせ、私たちを脅迫している。

同じようにこちらのミサイルも北朝鮮を攻撃できる
ことを証明し、

「お前が発射したら俺も発射するぞ。『自分が死んでも
構わないから日本人を皆殺しにしたい。』そう思うので
ないなら発射は考え直せ。」

と対応するのが世界標準である。

そして、それができないのは憲法9条があるからだ。

「政府は世界標準の対応をするな。ミサイルは天災
だと思って諦めよう。」

これが私たち日本人の総意なのであろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮のミサイルと日本の報道 素朴な疑問/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる