AIはコミュ力なき天才。共に生きるには?

アルファ碁というAIを使った囲碁ソフトが
プロ棋士と戦い、4対1で勝利したことが
ニュースになっていた。

今後、自動運転など各種の業務にAIが利用
されることが想定されるが、困ったこともある。

それは、AIには思考を説明する力がないこと。

決定したこと(選択したこと)について、なぜ
そうしたのかを私たちに説明してくれない。

人間もAIも他人には理解できない行動をする
ことがあるが、人間ならそのときの気持ちを
伝えてくれることが多い。

 勘違いしていました。

 ぼーっとしていて・・・

 計算ミスでした。

 感情的になっていて・・・


まあ、「まったく分からない。魔が差したとしか」
ということもあるけれど・・・

AIがたとえ0.01%であったとしても、人間には
予想もつかないようなミスをして、しかも原因が
まったく分からないとなると、私たちはそれでも
AIに業務を任せることができるのか?

もちろん人間ならば0.01%などという良い数字は
出ないのですが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック