新幹線と在来線

子供の頃、静岡県に住んでいた。
電車(在来線)に乗っていると、
新幹線の線路が近づいたり、
遠ざかったり、あるいは逆側に
見えたりした。当時の私は思った。

「新幹線はどうして蛇行するのだろう?」

今、考えれば笑い話だ。地図を見れば
直線的なのは新幹線で、在来線が蛇行
していることは明らかである。

客観的に見るということは、最初
から出来ることではなく、教育訓練
によって、あるいは社会経験を積んで
出来るようになるのである。

韓国から「歴史歪曲」「歴史修正」の
言葉を聞くと、子供の頃の新幹線の
ことを思い出す。

自分は絶対に正しい。
自分は真っ直ぐに進んでいる。
自分と異なる意見は間違っている。
自分と一緒に進まないものは蛇行している。

間違った教育と間違った社会経験しか
存在しない彼らが、客観性を手に入れる
ことはない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント