嫌だ、嫌だの季節

8月6日から8月15日の日本は毎年
「嫌だ、嫌だ」の季節である。

「核は嫌だ、戦争は嫌だ。」

この気持ちを子孫に伝えさえすれば
世の中から核や戦争が無くなる。

そういうお花畑な脳を持っている人や
そんなことはこれっぽっちも思っていないが
それを主張することで日本を弱体化しようと
する人が山のように湧いてくる。


新型コロナウイルス感染症にかかって
しまった人だって、それは嫌だった。

嫌だったけれどかかってしまった。

嫌だと思えば防げるものではない。

感染を防止するには、ソーシャルディスタンス、
手洗い、マスクの着用などが必要だ。


戦争を防ぎたいのなら、なぜ戦争への道を
進んでしまったのか、どの時点まで戻れば
別の道を見出すことができたのかということを
子孫と共に考える必要があるだろう。

また、戦争よりも悲惨なことも伝えなければ
いけない。


喧嘩をしない子供がいじめで自殺するニュース
をよく耳にする。

ウイグル人は中国共産党と戦うこともできずに
殺されていく。

一方的に傷つけられることは戦って傷つくよりも
悲惨だ。


暴力は良くない。

ならば暴漢に襲われる我が子を護る暴力も悪いのか?

そこで暴力を振るわなければ子供は死ぬぞ。


「きれいごと」を排した8月が日本にやってくるまで
本音を発信し続けよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント