頭の一言がNG

20年度貿易収支、3年ぶり黒字1・3兆円…中国向け輸出9・6%増
https://news.yahoo.co.jp/articles/492fc3b507fd770cf2c51c6a9faf8a7d30e235d9

というニュースに対して石川智久氏
(日本総合研究所 調査部 マクロ
経済研究センター所長)がこんな
コメントを書いています。

貿易黒字自体はいいことですが、輸出の減少以上に、
不景気によって輸入が減ったことによる貿易黒字であり、
あまり良い形とは言えません。当然ながら景気が良くて
輸入も増えているが、国際競争力も高いので輸出が
それ以上に増えるという形が理想であり、それを
目指していく必要があります。今回は中国向け輸出の
好調が黒字要因となりましたが、今後は大規模な
経済対策を講じている米国向け輸出がどれだけ
伸ばせるかが重要です。


貿易黒字/赤字は輸出と輸入のバランスを示すだけです。
経済が良いか悪いかを示すものではありません。

黒字が良い、赤字は悪いという印象でとらえる人が
多いのですが、それは売るのは善、買うのは悪という
ことに帰着します。売買はどちらも必要ですから
この考えは誤りです。

正しく内容を評価したコメントであるにも関わらず
頭の「貿易黒字自体はいいことですが」が上記の
誤解を生む一言で大変残念です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント