日本人は他国よりも顕著に「スパイト行動」?

「私が損をしているのだからお前も損をすべき!」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/82246

研究結果なので間違ってはいないのだろう。
ただ、いくらか違和感を感じる。
それは私が日本人的ではないからか、あるいは
私が恵まれた環境にいるからなのか?


多くの人は「ルールを破ることで得をする人」を
許せないのではないかと思う。

ルールを破ったところで得をしていなければ、
どうでもいいと考える。未成年が飲酒・喫煙しても
それで得をしていると考えなければ、強く批判は
しない。立入禁止の場所に入ってもそれで得をした
と見えなければ無視する。

一方、列の最後尾に並ばずに割り込んだら、強烈に
批判する。立入禁止の場所だと花火が良く見える、
アサリがたくさん採れるなら立入を批判する。

また、努力を重ねた結果として得をしたとしても
妬んだりしない。成功したプロスポーツ選手の
足を引っ張るようなことはしない。

「フリーライダー」に対する批判は「社会契約」
を考えれば理解できる。

共同体(国家など)は協力するという暗黙の合意
の上に成り立つ。自分もメンバーを助けるし、
だからこそ助けてもらえる。保険制度も同じで
保険料を払うから保険金をもらえる。
負担をせずに利益を得るのはルール違反である。

コロナ禍における行動指針も我々のルールであり、
ルール違反をして得をする行為は批判される。

ルールを守らない場合に得られるものが、ルール
を守ることによって得られなくなることを「損」
と表現するなら「私が損をしているのだから
お前も損をすべき!」ということになるが、
その損の定義は間違っていると思う。
単に「私もルールを守るからお前も守れ!」と
言っているにすぎない。

フェアではないことを批判しているのに
妬んでいるように表現されるのは気分が悪い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年04月20日 13:18
脳科学とは科学的な学問。
60パーセントでも、誰もが同じ実験をして同様の結果が得られれば、因果関係が成立。科学は100パーセントの結果が指標ですが、科学的とは違います。
自分は40パーセントか、と思うだけ。