テーマ:歴史

日本のメディアは冷たいなぁ

お隣の国では、大学の歴史の講義で 本当のことを話すと、犯罪者にされ てしまう。 韓国市民団体、「慰安婦は売春」発言のリュ・ソクチュン教授を検察に告発 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00000021-cnippou-kr この事件について日本のメディアは 報道し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〇〇半島ってめんどくさいよね

朝鮮半島に存在する2つの国 韓国(大韓民国) 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国) 韓国では朝鮮半島を「韓半島」といい、 北朝鮮を「北韓」という。 一方、北朝鮮では韓国を「南朝鮮」という。 日本にいる人で、どちらの国籍か 分からないと「韓国人または北朝鮮人」 ということになり、不便だ。 「朝鮮人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の目撃者になる

コリアは過去において長い間 チャイナの属国だった。 コリアンにとってチャイナの 属国であることは自然であり 心地良いのだろう。 外部からの力が加わらなければ 自然にその状態に近づいていく。 最初に外部から力を加えたのは 日本だった。 チャイナにとってコリアは 貢物を持ってくるだけの存在で 魅力あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植民地支配という嘘

イギリスではスコットランドが、スペインでは カタルーニャが独立に向けた動きをしている。 もし独立した後に独立前の時代のことを 「植民地支配されていた時代」と呼んだら どうなるだろう。 イギリスやスペインは烈火のごとく怒り出すに 違いない。 しかし、同じことをされているのに怒らない国 がある。ここ日本である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネットで学ぼう「東京裁判」

YouTubeの動画を紹介します。 約15分x3回 中学生に答える東京裁判の話 全3回 https://www.youtube.com/watch?v=JbyYKWjhk_g https://www.youtube.com/watch?v=qSsNFTKHRhA https://www.youtube.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史を捻じ曲げるな

共同体のメンバーには、共同体が決めた ルールに基づいた義務がある。 「共同体=国家」であれば、それは 国民の義務と呼ばれる。 納税、労働、兵役など内容は様々。 義務なので、やりたくなくても やらなければいけない。 税金を納めたい人だけが納め、 納めたくなければ納めなくても 良いという国はない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦後70年、戦争を歴史にしたい

新聞などでは「戦後70年の節目」といった表記が 多く見かけられる今日このごろ。 しかし、100年や50年に比べると70年は かなり中途半端だ。10の倍数でしかない。 何がどう「節目」なのだろう? 人間の寿命を考えると、戦争当時に政治に参加できた 人々のほとんどが亡くなるくらいの歳月になる。 言い方を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史も正しく修正しなさい

私が学校で学んでいた頃の教科書と 今の教科書はかなり違うことをTVの 番組で知った。 歴史の教科書も歴史の研究が進み、 より適切な解釈や表現に変わっている。 間違っているのであれば、修正する のは当然であり、正しい行為だ。 しかし、世の中にはその常識が通用 しない人たちがいる。「歴史の修正は 悪いこと」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入管特例法 継続論者にこそ説明責任がある

ある市民団体が入管特例法廃止を訴えている。 多くの人は「なぜ廃止?」と思うかもしれない。 しかし、素直によく考えてほしい。 特例って何? ・特別に設けた例外。 ・特別の場合に適用される法令・規定。 つまり、「平等」とか「公平」といった 原則に則った法令ではないのである。 特別な事情があるから作った例外なのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法とは暗黙の了解のことである

私たちには、わざわざ言葉にして確認しなくても 皆が了承していることが存在する。 それを一般に「暗黙の了解」と呼ぶ。 政治の世界における暗黙の了解が憲法だと思う。 イギリスのように憲法典として制定されていない 憲法があるが、暗黙の了解なので不要なのである。 憲法典を作るということは難しい。それは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慰安婦問題を直視してみた

「慰安婦」とは戦時中に活躍した娼婦のこと。 ウィキペディアより 娼婦(しょうふ、英: Prostitute)は、性的サービスを 提供することによって金銭を得る女性を指す。 同義語は「売春婦」 売春婦は、一説には人類史上最古の職業といわれ、古代 世界では神の恩寵を性交を通して与える者「神聖娼婦」 として聖職と捉え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史の反省って言われても・・・

最近、「歴史の反省」とか「戦争の反省」とか、世の中が うるさいですね。 叫んでいるのは一部の国と、その国のために活動している 組織だけですが・・・ 反省とは、 > 自分がしてきた行動や発言に関して振り返り、それに > ついて何らかの評価を下すこと、あるいは自分の行動 > や言動の良くなかった点を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史のプロにお願い。この状況をなんとかして。

報道で「歴史認識」という言葉を見聞きする度に イライラするようになってきた。もう我慢できない。 これから先、政治家と市民団体は「歴史認識」という 言葉は使わないでほしい。 そして、世界各国で歴史の研究をしている方々に お願いしたい。 アジアの歴史的事実とその解釈を明確にしてください。 みんなで話し合…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more