テーマ:経済

MMT 理論は独立したもの

理論を作り出すのは人間だが、 作り出された理論は独立した 存在になる。 理論の正しさはそれを主張する 人間に依存するものではない。 地動説が正しいのなら、ヒット ラーが主張しようとレーニンが 主張しようと正しい。 同じ理論をトランプが主張すると 正しいが、習近平が主張すると 誤りというのはおかしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学術的なことはどうでもいい

最近話題のMMT(現代貨幣理論) ネット上でいろいろ読んだり、 動画を見たりしている。 偉い人や経済に詳しい人などが たくさんコメントしている。 一般人を含めてこんなにみんな 頭がいいのに、なぜ日本は目標 とするインフレ率を達成できない のだろうか? なぜ、そういう時期の消費増税を 許してしまうの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MMT封じに「れいわ」を利用する卑劣

現代貨幣理論(MMT)は、プライマリー バランスなどという愚かな概念を捨て、 インフレ率を指標にして財政支出を行え と言っている。 デフレ日本を救うかもしれないMMTだが、 反日の緊縮論者が狂ったように批判している。 ただ、最近は分が悪くなってきたせいか、 「印象操作」を使うようになってきた。 それが「れいわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイトルに騙されかけた

ジム・ロジャーズ「消費増税はクレイジーだ」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190908-00301400-toyo-bus_all 最近は「日本売、韓国買」しすぎて どうにもならず、ポジショントーク に苦心している老害と評判のジム氏 ですが、上記タイトルの記事が出て …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでも小林喜光氏は間違っていると思う

“財界のご意見番”が日本の政治に物申す 「節目は戦後100年」〈AERA〉 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00000051-sasahi-pol いつまで見られるか分からないので全文引用させてもらう ***************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

値段を上げれば良いのでは?

デフレ・スパイラルという言葉がある。  ① 売れないから安く売る  ② 安く売るために人件費を抑える  ③ 賃金が下がるから買えなくなる⇒①へ戻る これがデフレ・スパイラル。 帝国データバンクによると今は人手不足らしいが・・・ 労働者>働いて欲しいなら、賃金を上げろ。 結果 ⇒人件費が上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノミクスの抵抗勢力

タイトルを「アベノミクスの抵抗勢力」としてみたが、 アベノミクスを批判している野党や「ハイパーインフレ」 などと騒ぐバカのことを書きたいわけではない。 私たちの「頭の中」が抵抗勢力なのではないかと 考えているところである。 安倍政権や日本銀行は、少なくとも2%のインフレを 目指しているわけである。 去年10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

衆院選公示の前に

選挙になると、自分の考え方が、どの候補者や 政党に近いかを考えることがある。 しかし、これは順序が逆だ。 どの候補者や政党が自分の考え方に近いかを 調べるのが本来だろう。 だから、公示の前に自分の考えを整理しよう。 1.経済政策   1.1 プライマリーバランスの黒字化を捨てる   1.2 金融緩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日銀の方針は消極的なの?

昨日(2016/09/21)日銀の黒田総裁が  「金融緩和強化のための新しい枠組み」 を発表した。 http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160921a.pdf しかし、一部のエコノミスト(下URL)を除いて ネガティブな反応が目立っている。 h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済政策を語れる野党はいないのか

マクロ経済というのは難しい。 だからインチキ・エコノミストに 騙される人も多い。 いまだにアベノミクスは間違っていると 叫び続けるバカがいるのもそのせいだ。 「まともな政府であれば当たり前の政策」 http://ironna.jp/article/3600 ということを理解してほしい。 風呂の湯が熱過ぎれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治にとって害悪な現実逃避

政治というのは現実と理想の間で もがき苦しみながら道を決めるものだ。 現実を無視して理想だけを語るバカには できないことなのだ。 どうして左側の人たちはそれを 理解できないのだろう? 国家主義では国は発展しない http://blogos.com/article/182805/ こういう低レベルの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京一極集中と田舎の価値

企業経営の面で言えば、広い場所と 大勢の人が必要なことは、東京では やりたくない。 工場は土地が安い場所に作りたいし、 従業員も家賃が安い場所で暮らしたい。 田舎には東京とは別の価値があった。 そういった田舎の価値を壊したのは 極端な円高を放置した政策の失敗だ。 田舎に工場を作るより海外に作る方が得。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

需要不足はなぜ起こる?

これだけ金融緩和をしてもデフレから 抜け出せない日本。その原因は総需要の 不足と言われています。 ではなぜ需要不足が起こるのでしょうか? ある人は人口減少を理由としていますが、 インチキ臭さを感じます。需要は供給能力 との相対で大きさを測るものだからです。 年金問題などでも言われているように、総人口 の減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス金利で地下に潜る?

毎日新聞の記事 マイナス金利特需 地下に潜るしかないのか=浜矩子 http://mainichi.jp/articles/20160319/ddm/005/070/015000c 大学の教授が自身の専門分野について、こんな低俗な 内容しか書けないのか。そんな思いで記事を読んだ。 記事の中に正しいことはこの一言しかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アベノミクス 昔と今では意味が違う

アベノミクスとは、自由民主党の政治家・安倍晋三が 第2次安倍内閣において掲げた一連の経済政策に対して 与えられた通称である。 ウィキペディアにはそう書かれている。 アベノミクスという言葉の意味が昔と今で 異なっていることを意識している人は どのくらいいるだろうか? 昔の意味   安倍政権がデフレ脱…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

賃金の変化を考察する上で

日本のデフレ脱却を考える上で 賃金の変化は重要なポイントだが、 2つの点を押さえておく必要がある。 ① 物価も変化する ② 賃金をもらう人の数も変化する 昨年と同じ金額を受け取っていても 物価が上昇していたら、同じだけの 物資を手に入れることはできない。 だから、物価上昇を考慮した「実質賃金」 で賃金の変化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

規制強化がデフレ脱却に役立つことはないの?

経済が足踏み状態のときに  「規制緩和によって経済活動を活発化させる」 って主張する人がいます。 でも規制を緩和することにより、  「安かろう悪かろう」 という商品やサービスが競争に勝ち残り 日本らしい高品質が手に入らなくなってしまった。 そんな思いもあったりします。 逆に、  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物価を見直す

物価という言葉を聞くと  「物価が上がって困るわぁ」 という主婦の姿が出てきてしまう。 そんな人は私だけではないと思う。 しかし、これこそが「大いなる誤解」が 世の中に蔓延している証拠なのではないか。 たとえ、日本政府が2%の物価上昇を 目指していて、国民がそれを情報として 知っていたとしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やらないことが悪いのです

デフレ脱却のためには、金融政策と財政政策の 両方をやらなければなりません。 現在、金融政策は頑張っていますが、 財政政策は頑張っていません。 頑張らないだけでなく、増税という やってはいけないことまでやっています。 なぜ、デフレ脱却できないのか? 財政出動しないからです。 増税したからです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融政策決定会合 議事録を10年間秘密にする意図は?

昨日のブログで  その意見を「誰が」述べたのかが知りたい。 と書いた日銀の金融政策決定会合について、 毎日新聞の記事で情報を見つけた。 http://mainichi.jp/articles/20160209/k00/00m/020/056000c >開催は原則年8回。会合は非公開で、決定内容は >同日中に総…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金融政策決定会合 意見を公開するなら

日銀がマイナス金利を決めた金融政策決定会合で 出た意見を公表した。 http://www.boj.or.jp/mopo/mpmsche_minu/opinion_2016/opi160129.pdf ただ、残念なことに意見の羅列にすぎない。 名前が無いんだよね。 その意見を「誰が」述べたのかが知りたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内部の人間に社説を否定される東京新聞

長谷川幸洋氏は東京新聞の論説副主幹である。 彼が現代ビジネスに書いている記事  バカげた妄想で金融政策を批判する左傾メディアの「本性」  http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47768 で「トンチンカン」な主張として紹介されているのは 1月31日付の東京新聞の社説だ。  マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス金利と3つの疑問

ネットでマイナス金利を検索していておかしいと 感じたことが3つあります。 ①マネタリーベースを増やすことは日銀の目的か? ②0.1%の金利は金融緩和のためなのか? ③マイナス金利は金融機関に対する裏切りか? ■マネタリーベースを増やすことは日銀の目的か? 日銀のマイナス金利導入の矛盾 http://www.gc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス金利、経済への影響は?

日銀でも5対4で賛否が割れたマイナス金利。 いろいろな意見があるようだが、ポジション トークも多い。 そもそも、日銀当座預金にお金を遊ばせている ことにダメ出ししているわけで、銀行関係者が 喜ぶわけがない。ファンドマネージャなども 同様だ。特に国債を買っているだけで運用して いる気になっているような人は。彼らと親密…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス金利、なぜ否定的?

日銀が日銀当座預金の一部に0.1%のマイナス 金利を適用することを発表した。 (一部0.1%、一部0%、一部▲0.1%) これまでは0.1% 私は日銀当座預金の金利など知らなかったが (一般人は日銀に口座を持てないからね) 私たちが銀行に当座預金口座を作り、高額の 預金をしても利子は付かない。 では利子が付く普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民経済計算確報をどう読む?

日経新聞の記事について 日本の1人当たりGDP、香港・イスラエルに抜かれる 14年 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H4Z_V21C15A2EE8000/ マスメディアは煽るのが好きというか、インパクトのある タイトルを付けないと読んでもらえないと思っているのか、 質の悪い記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳井正氏の提言を考える

移民・難民受け入れなければ国そのものが滅ぶ危機 ファーストリテイリング会長兼社長 柳井正氏 http://www.sankei.com/economy/news/151121/ecn1511210006-n1.html こういうのをポジショントークというのだろうか? グローバル企業の経営者としては、全従業員が 発展…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人手不足と需要の低迷?

産経のニュースから 中小企業の3割超 課題は「人手不足」 地方で顕著 http://www.sankei.com/economy/news/151017/ecn1510170026-n1.html  中小企業の3割超が「人手不足」を経営上の問題として挙げていること が商工中金の調査で分かった。平成25年の前回調査から2倍…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

商品に見合う代金 サービスに見合う報酬

商品が売れなくなり、売るために安くした。 安くても良い商品があることが分かり、それを 買うことが買い物上手と呼ばれるようになった。 その結果、安いものしか売れなくなった。 良い商品を安く作ることは出来ないので、 安くて悪い商品だけが市場に残った。 商品の良さに見合った金額を支払う。 サービスの良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党は今こそ提案の時

これからは経済を最優先。 名目GDP600兆円を目指す。 方向性は支持しますが、手段が 見えてこないところは、マスコミの 批判にある通り。 しかし「安保反対で共闘」などと 言っているやつらに任せても景気が 良くなるわけもなく。 与党に明確な手段が無いなら、国民が 「○○して欲しい」と声を上げれば …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more