テーマ:震災

熊本地震の反省と防災省の是非

今でも余震が続いているものの、 最悪の事態は脱しつつある被災地。 世論調査では政府の対応について 「評価する」が「評価しない」を 大きく上回る結果になった。 記憶が薄れないうちに、今回の震災 を振り返ってみたい。 ■研究者が果たした役割 これまでの地震研究の結果、熊本は 大きな地震が発生しない地域と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスを使って救援物資を届けたら?

被災者の方々は   一刻も早く被災地から脱出したい とは思っていないのでしょうか? 水や食料が不足している避難所に 一刻も早く救援物資を届ける。 それと同時に被災者を被災地から 救い出すのもひとつの手かと。 隣接した県で観光バスに救援物資を積み、 避難所に向かう。避難所で物資を渡した後、 被…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリチウム・・・冷静になろうよ

3.11以来、長いこと話題に上がらなかった物質   トリチウム(三重水素) 汚染水問題で急にメジャーになりましたね。 やばいのかな?って思ったのでウィキペディアを 見たけど、全然そうは見えない。 それでは安井先生に聞いてみよう。 http://www.yasuienv.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこへ逃げるかの前になぜ逃げるのか

防災の日なので、各地で防災訓練があったのではないか。 子供の頃にやった記憶があるが、当然「消火」とか「救助」 はできないので、もっぱら「避難」するのみだ。 だから「防災訓練」ではなく「避難訓練」と言っていた。 今思うと良く分からないのは「なぜ逃げるのか」ということ。 今いる場所が危険で、安全な場所が別に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100年に1度なら・・・

今年3月11日の東日本大震災は 「100年に1度の・・・」と言われた。 今、復興が最大の課題になっているが 復興を始める前に、そのお金を どうするかで揉めている。 我々が、とんでもないミスをして インフラを壊したのなら、 我々のお金で直すのが筋というものだ。 しかし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東北の高速無料化と裏技

東日本大震災の被災者支援と 被災地の復興支援のために、 東北の高速道路が条件付きで 無料化されている。 あるテレビ番組で、これに関する 裏技の問題が報道されていた。 白河ICや水戸ICで高速を降りた車が Uターンして高速に向かうという。 私は最初、これが理解できなかった。 無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

制御不能時の安全性

原発の事故のニュースを見ながら考えた。 家にある暖房製品について 電気カーペットは停電になれば発熱しない。 ガス・ファンヒーターはどうだろう? 燃やしているのはガスだから、 停電でも燃料の供給は止まらない。 でも、停電安全装置が働いて 火は消えるようになっているようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興と都市計画

今使っている施設を壊して 新しい施設を作るのは困難だ。 街が壊滅したのは、大きな不幸だが、 街をゼロから作り直すことができる めったにない機会でもある。 しかし、壊滅したとはいえ、 そこには個人所有の土地があり、 所有者はそこに何かを作って 生活しようとする。 涙ぐましいほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円安になって嬉しいですか?

今、円安が進んでいます。 震災後の円高に対して協調介入したからか? 違うような気がします。 電力不足や放射能汚染の問題が 思ったより深刻で長期化しそうだ。 日本経済のダメージは大きいのではないか。 そんな認識が円安の原因ではないでしょうか? 今、日本は国内需要に対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被災地の近くで暮らす意味

被災地の近くに仮設住宅を建設している。 しかし、全然足りないようである。 いくつか理由があって ① 安全な場所が用意できない ② 住宅資材が足りない といったことが挙げられる。 結局、抽選になるようだが それでいいのだろうか? 被災者のための住宅を被災地の近くに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興と郷土へのこだわり

東北のメーカーが製品の50%以上の シェアを持っていた 部品メーカーの操業停止で 大手自動車メーカーが製造停止 そんなニュースで私たちは初めて 東北への依存を認識しました。 東北の技術が日本を、いや世界を 支えていたのだと。 津波で壊滅的な被害を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏も計画停電で良いのですか?

11日に震災が発生し、14日には電力が不足する。 そんな持ち時間が限られた中で出した最良の手段 それが計画停電だったのだろう。 他に方法は無い。だから受け入れるしかなかった。 春になって暖房需要が減れば、少し楽になるが、 3ヶ月もすれば今度は冷房需要がやってくる。 「夏もまた計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしてそんなに帰りたいの?

大震災から半月が過ぎました。 今、あの日のことについて書こうと思います。 地震発生時、私は都内のオフィスビルに居ました。 免震構造のビルなので、他のビルに比べて 揺れは小さく、被害はありませんでした。 仕事が終わる時刻になりましたが、 当然、電車は動いていません。 会社は備蓄の食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more