テーマ:放送

NHKに関して

NHKから国民を守る党が参院選で 議席を獲得した。彼らの主張を詳細 に確認したわけではないが、NHK の在り方には以前から疑問を持って いたので、過去ブログを振り返って みた。 2011年02月20日 「NHKのテレビ放送の押し売りに正当性はあるのか?」 https://sakito2010.at.webry.inf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むしろ信念がないことが問題

放送局が政治の問題をどのように伝えるか、 それが公平性を持っているかが問題になっている。 放送局が政治的なスタンスを持っていてはいけないのか? 政策について「良いと言う人もいる。悪いと 言う人もいる。」というのは当たり前で、毎度 そう伝えなければ公平ではないと言われたら 番組なんか作れない。 「デフレ脱却のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政権側に偏った放送だけがNGなのか?

放送法は戦時中に政権にとって都合の良い ことだけが広められ、政権に都合の悪いことが 隠されたことの反省だという主張がある。 それについて否定しようとは思わない。 しかし、   政権肯定側に偏った放送⇒NG   政権否定側に偏った放送⇒OK という主張のどこに「政治的な公平」が 存在するというのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 国営放送ではいけないのか?

私たちはNHKを公共放送と表現します。 国営放送ではありません。 とても中途半端な存在です。 民間放送は公共性を無視して構わないのか? そうではありません。 民間放送も 1 公安及び善良な風俗を害しないこと。 2 政治的に公平であること。 3 報道は事実をまげないですること。 4 意見が対立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKのテレビ放送の押し売りに正当性はあるのか?

受信料を払う・払わないでもめて裁判にまでなるケースが今でも存在する。 NHKの受信料徴収に法的な根拠があることは広く知られているが、 そもそも根拠となる法律自体に国民を納得させるだけの正当性が 無いために、こういうことが起きるのではないだろうか。 どうして納得できないのか? それは原則に反しているから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more