テーマ:ブログ

茂木先生は一流のブロガーである

4年ほど前に茂木先生をリスペクトして こんなブログを書いたことがある。 茂木流ブログ カンニングを生み出したのは学校だ https://sakito2010.at.webry.info/201603/article_7.html 一般人とは違うことを主張してこそ 一流のブロガーと考えたからだ。 しかし、先生の技術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログへのコメントとコメント削除

ブログは個人が行う「不特定多数への情報発信」 であり、何らかの反応があれば嬉しいものだ。 そう思っているから私もいろいろなブログを読んで コメントを書いたりしている。 ただ、やんわりと「書くな」と返事がきたことがある。 「ブログは私の自己満足でコメントは不要」だそうで・・・ それならコメント欄を表示しなければよい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

のんびりした人だなぁ

給与明細を公開した京都大教授のブログ http://ironna.jp/article/3095?p=1 を読んで、のんびりした人だなぁと感じた。 最近のインターネットでは「今来産業」なる ものがある。別に産業とは関係ない。 「たった今、ここに来たので、話の主旨を 3行で解説してほしい」という依頼だ。 Li…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茂木流ブログ カンニングを生み出したのは学校だ

脳科学者の茂木健一郎先生のブログ ショーンKさんを作ったのは、世間ではないでしょうか http://blogos.com/article/167226/ に感銘を受けたので(笑)、ああいうインパクトのある ブログを書く練習をしてみよう。 まず、ブログはインパクトが大事。当たり前のことを 書いてはいけない。何が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

議論にならない理由が分かった気がする

ブログを公開する際、テーマを付けます。 そうすると、「みんなの「XXX」ブログ」 というリンクが自動生成されます。 同じテーマで他の人がどんなことを書いて いるのか分かります。 読んでいると、同じテーマについて対立する 意見が表明されているにもかかわらず、議論 することはなく、どちらのブログのコメント も賛成意見しか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

住民投票から1週間

大阪の「特別区設置住民投票」から1週間 「残念」の声も多く、反対票は「老害」扱い そんな中で「まともな声」を3つほど紹介 内田樹さんの「朝日新聞への寄稿」 http://blog.tatsuru.com/2015/05/22_1208.php 大阪都構想の政治プロセスの観点から考える問題点 http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪都構想に関連するブログの傾向

大阪都構想についてのブログなどを読んでいる。 投票の結果を地域・年齢・性別と関連付けた報道 があったので、それに関する考察・感想も多い。 ブログにはこんな傾向があるように思う。   一般人は賛成派 / 専門家は反対派 一般人は行政を批判 / 専門家は協定書を批判 賛成派のブログからは今のままじゃダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近気になっているブログ

FXに興味があり、「経済」「FX」といったテーマで ブログを検索して読んでみたのですが、 ものすごく気になるブログがあります。 これです。 http://fx2010.at.webry.info/ ランキングではかなり上位にいます。 何が気になるかというと、 「これっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年間のまとめ

樫水咲人です。 本日は1年の締めくくりとして、このブログを振り返ります。 ■きっかけ IT関係に勤めていてコンピュータ暦は長いのですが、 一般人が不特定多数の方に対して情報発信するということが、 これほど社会に広まるとは思っていませんでした。 独自のサーバーを設置したり、HTMLを使用してページを作る とい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more