素朴な疑問

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争状態の終了とは・・・

<<   作成日時 : 2016/08/20 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本人は大東亜戦争の終了を1945年(昭和20年)8月15日と考える。

だから今年を戦後71年と言って誰も疑問に思わない。

国際法では講和条約の締結により戦争状態が終了する。

サンフランシスコ条約の署名は昭和26年のことであり、
今年を戦後65年と数えても間違ってはいない。

また、講和条約締結前の出来事は「戦争中の出来事」と考えて
いいわけなので、日本国憲法は戦争中に作られた憲法と言える。

もちろん東京裁判もA級戦犯の処刑も戦争中の出来事である。

なぜ、誰もそのことを口にしないのだろう?


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争状態の終了とは・・・ 素朴な疑問/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる